マガジンのカバー画像

Satellite Carrera

5
Carreraの記事をまとめています。
運営しているクリエイター

#ポディウム

Phibra Discと、未来のCARRERA

春にお知らせしていたフィブラ ディスクが入荷しました。予定していたよりもスケジュールは遅れましたが、シモーネ・ボイファーバの自信作です。このニューモデルにかける彼のメッセージをPlanet Podiumでご紹介します。 ーーーーーーーーーーーーーーーー Q ついにフィブラ ディスクがリリースされました。 シモーネ 大変、遅くなってしまいました。言い訳はたくさんありますけど、すいません、その主犯は私です。コロナ渦で想像以上に需要が高まったので、今こそ安定して製品を供給するこ

スキ
13

2022年、カレラは新Phibraでリスタートします。

イタリアのレーシングフレームメーカーCarreraは新体制になりました。創業者のダビデ・ボイファーバから、息子のシモーネへと世代交代し、新しい社屋とスタッフでスタートを切っています。 次回、紹介するときはイタリアへ行き……と思っていたのですが、行けないまま多くの時間が過ぎてしまいました。予定していたニューモデルのリリースも遅れてしまい、ご迷惑をおかけしております。というわけで、ここしばらくニュースのなかったカレラの新社長、シモーネのミニインタビューをお届けします。 ー 今

スキ
22

カレラ創業者、最後のインタビュー 2

ー 自転車選手になって、いちばん嬉しかったことは? ダビデ 1年目のシーズンが終わって、自分と両親のために家を買ったときですね。私の両親はずっと賃貸住宅にいたので、自分の家を持ったことがなかったんです。 ー マリア・ローザではない。 ダビデ 着たには、着たんですけど…… ー そんなもんですか。 ダビデ あれはブレッシアのステージで、ひとりで逃げて勝ちました。それで暫定1位になったんです。 ー すごい、まさに夢に描いたのでは。 ダビデ その前日まで、チームメイトがマリア・ローザ

スキ
19

カレラ創業者、最後のインタビュー 1

2019年はカレラにとって忘れられない1年になりました。数年前からすすめてきた世代交代の準備が整い、創業者のダビデ・ボイファーバが引退。息子のシモーネが指揮者となり、新しい時代がはじまったのです。 新しいリーダーとなったシモーネが最初に行なった改革については、いずれ機会をもってご紹介するとして……今回はカレラの創業者ダビデのインタビューをお送りします。カレラというブランドのDNAはダビデによってもたらされ、大きく花開きました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ー

スキ
20