見出し画像

はじめまして!

はじめまして!
プラネットポディウム編集部です。

わたしたちはロードレースの盛んな欧州から、ロードバイク用のフレームやパーツ、用品などを輸入し、専門店を通じて販売している会社です。

noteに“プラネット・ポディウム”を開設したのは、ヨーロッパのメーカーの声を、ロードバイクに興味のある人たちに伝える場所が必要だと考えていたからです。

プラネット・ポディウムという名称は、月刊誌サイクルスポーツを通じて配布してきたタブロイド紙と一緒です。これまで発信できていなかった“作り手の声”を余すことなく、みなさんに伝えていこうと考えています。更新頻度は高くありませんが、新製品のレビューや開発者などのインタビューをお届けする予定です。

せっかくなので、もう少しだけ自己紹介を……
ポディウムという社名は表彰台という意味です。
スポーツを通じた自己現実を考えるアスリートを
サポートできる企業でありたい、
スポーツで高みを目指す人々を応援していく
という決意が込められています。

タイトルのグラフィックになっているジグザグしているロゴは、アスリートの情熱や勝利への渇望を鼓動として表現したものです。みなさんがプロダクトを手にしたときのドキドキやワクワク、常識の枠をはみ出す様を表わしました。


サイクリングを生涯スポーツとして親しんでもらうため、
その可能性を拡げることを、自らも楽しみながら挑み続ける。

という、ちょっと大仰なコーポレート・フィロソフィーを掲げています。表彰台という社名で、アスリートを……というと競技色が強そうな感じがしますが、そうではありません。

はじめて訪れる街、はじめてのロングライド……ロードバイクに乗るというのは、心が震える挑戦です。より多くの人に、生涯スポーツとしてサイクリングを楽しんでもらいたい。

そのお手伝いとなるように、メーカーとともに考えていきます。


この記事が参加している募集

やったー
21
ポディウム公式アカウントです。ヨーロッパのロードバイクシーンがナニを考え、どのように問題に取り組んでいるのか……をお伝えします。http://www.podium.co.jp/